12月4日 製氷機を寄贈して頂きました。

2017 年 12 月 6 日

いつもFC.ISE-SHIMAに熱い応援を頂きありがとうございます。

 

12月4日(月)に、第三銀行様の【さんぎんCSR私募債「地域とともに」】を通じて、有限会社松勘商事様より製氷機を寄贈して頂きました。

以下、出席者の方よりコメント

・有限会社松勘商事 取締役社長 松本 寛様

「以前から色々と相談を頂いていたが、中々チームに貢献する事ができず、今回は地域にも貢献できるという事で、是非とやらせて頂きました。スポーツを通じて地域に貢献しているチームに貢献できて嬉しく思います。」

 

・株式会社第三銀行 頭取 岩間 弘様

「今までは学校などが多かったが、チームに寄贈するのは初めて。沢山の地元企業の応援に支えられ地域に貢献しているチームですので、寄贈させて頂くことになりました。夏の暑い時期を製氷機を使って乗り切り、JFL昇格に向けて頑張って欲しいと思います。」

 

・特定非営利活動法人FC.ISE-SHIMA 理事長 中田 一三

「我々に着目して頂けるような仕組みを作って頂きありがとうございます。氷は飲み物、怪我の時や、次に向けて身体を冷ます時などに沢山消費しますので、大切に使用させて頂きます。」

 

 

松勘商事様(伊勢志摩エバーグレイズ)の詳細についてはこちらから↓

http://www.everglades.jp

 

【さんぎんCSR私募債「地域とともに」】の詳細についてはこちらから↓

https://www.daisanbank.co.jp/archives/001/201701/29.01.16.pdf

今回の寄贈式に関する概要はこちらから↓

https://www.daisanbank.co.jp/archives/001/201711/29.11.27-3.pdf

 

当日の様子は以下の報道社様でご覧頂くことができます。

・中部経済新聞社様

・松阪ケーブルテレビ様(ニュースMCTV 12/5号内)

「放送日」

12/6(水) 12:00/16:00

12/9(土) 8:10/12:30/20:10

12/10(日) 6:40/8:20/10:00

・中日新聞様

 

有限会社松勘商事様、株式会社第三銀行様、この度は誠にありがとうございます。

頂戴した製氷機はJFL昇格に向けて大切に使用させて頂きます。