FC.ISE-SHIMAのFacebookページはこちらから FC.ISE-SHIMAのTwitterアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのLINEアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのInstagramアカウントはこちらから

2021シーズン ユニフォームパートナー決定のお知らせ

日頃よりFC.ISE-SHIMAに熱い応援を頂きありがとうございます。

 

2021シーズンのオフィシャルトップパートナー(ユニフォームパートナー)が決定しましたので、ご紹介させて頂きます。

 

オフィシャルトップパートナー(胸)

【会社名】株式会社おやつカンパニー

【代表者】代表取締役社長 手島文雄 様

【本社所在地】〒515-2592 三重県津市一志町田尻428-1

【設立】昭和23年9月3日

【事業内容】菓子・食品製造販売

【公式サイト】https://www.oyatsu.co.jp

■メッセージ

『昨年度に引き続き、私たち、おやつカンパニーはFC.ISE-SHIMAの胸スポンサーとして、地域の皆様とともにFC.ISE-SHIMAを応援することとなりました。

昨シーズンは、FC.ISE-SHIMAの活躍をサポーターの皆様と一緒に間近で見られることを楽しみにしていましたが、新型コロナウイルスの影響により、リーグ戦はすべて中止。無観客のトーナメント形式での開催となり、間近で選手たちを応援することができず、大変悔しい思いをしたシーズンでした。コロナ禍のまだまだ先の見えない状況ではありますが、昨シーズンの悔しい思いを、今シーズンにぶつけて精一杯応援したいと思っています。

今シーズンを戦うユニフォームが本日、お披露目されますが、ユニフォームに込められた「いじめ防止」のメッセージを伺い、ますます地域の皆様とともにFC.ISE-SHIMAを盛り上げていきたいと強く感じました。

弊社も三重県教育委員会のいじめ防止応援サポーターとしての取り組みを行っておりますが、子供たちが安心して過ごせる環境づくりを企業や団体、地域の皆様と協力しながら、社会全体で作り上げていくことが必要だと考えます。

この新ユニフォームに、弊社の主力商品である「ベビースター」に込めた“子供たちの一番星”という願いも乗せて、次世代を担う子供たちの夢や成長を応援し、そして、FC.ISE-SHIMAの夢実現を応援していきます。

FC.ISE-SHIMAの目標「三重県・中南部地域からJリーグ参入」。JFL昇格を目指して戦い続ける、FC.ISE-SHIMAを一緒に応援致しましょう!

株式会社おやつカンパニー 代表取締役社長 手島文雄』

 

オフィシャルトップパートナー(背中)

【会社名】清洋水産株式会社

【代表者】代表取締役 清水 三千春 様

【本社所在地】〒516-1308 三重県度会郡南伊勢町奈屋浦20番地

【公式サイト】https://seiyo1.jimdo.com

■メッセージ

『FC.ISE-SHIMA小倉理事長兼監督はじめ選手・スタッフの皆様、まだまだコロナ禍の収束が見通せない中での運営、プレーにはいつも以上に大変に苦労されている事と思います。

そんな状況でもクラブの行動目的・理念に沿った活動を立派に継続されているサッカークラブが三重県中南部地域にあること、そしてそのクラブを応援させて頂けることを誇りに思っております。

今シーズンもその理念に沿って新たなコンセプトに取り組まれ、ユニフォームも刷新されるとのこと、楽しみにしております。

そのメッセージ性の強いユニフォームを纏い、昇格に向けて最高のパフォーマンスが発揮できますよう清洋水産は今シーズンもFC.ISE-SHIMAを応援いたします!!

清洋水産株式会社 代表取締役 清水三千春』

 

オフィシャルトップパートナー(左袖)

【会社名】株式会社三重設計

【代表者】代表取締役 浜中 弥 様

【本社所在地】〒471−0878 愛知県豊田市下林町3丁目21番地1

【設立】昭和61年6月

【事業内容】自動車部品設計(シート、内装樹脂部品)、 設計請負、 技術者派遣

【公式サイト】https://www.miesekkei.com

 

オフィシャルトップパートナー(裾)

【会社名】株式会社トレンドアート 

【代表者】代表取締役 井上 茂 様

【本社所在地】〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉一丁目12番35号 1091ビル7F

【設立】平成17年7月

【事業内容】システム開発、IT業務支援、WEBサイト製作、語学スクール運営、有料職業紹介

【公式サイト】https://trend-art.net

■メッセージ

『皆様、こんにちは。本日は新しいユニフォームのお披露目ということで誠におめでとうございます。

株式会社トレンドアートの井上でございます。FC.ISE-SHIMAのユニフォームスポンサーをさせて頂いてから、今シーズンで5シーズン目に入ります。

昨シーズンは新型コロナウィルス感染症の影響もあり、一度も選手の皆さんとお話することができませんでした。

パートナー企業として応援させていただいてから、一昨シーズンまではホーム・アウェイに関わらず、時間があればグランドまで応援に行き、うれしい気持ちや悔しい気持ち、様々な思いを経験してきました。「今年こそはJFL昇格…」の願いが叶うと思い、いつも応援させていただきました。

一昨シーズンはリーグ戦の最終戦で宿敵FC刈谷に敗れ、非常に悔しい思いをしました。

そして、昨シーズンは力があると聞いていた中で、トーナメント戦で敗れ、JFL昇格の夢は絶たれました。さらに宿敵であるFC刈谷が今シーズンからのJFL昇格を決めたという情報を知り、非常に非常に非常に残念で悔しくてたまりませんでした。選手の皆さんは私以上に悔しかったとは思いますが。

私はキックオフパーティー等集まりの場でのご挨拶の機会には、いつも咤激励的なお話をしてきました。勝負の世界である以上、人気だけでは人はついてきません。やはり強さは必須条件です。

応援メッセージということで、今回は過去にお話しさせていただいた内容から、今年も同じことを言わせて頂きたいと思います。

(まず一つ目は)

我々はオリンピックで戦っている選手の姿を見て、メダルを取れなくても感動するのは、その選手が、4年に一度というオリンピックに向けて、苦しいトレーニングに耐え、当日に最高のパフォーマンスを発揮できるように入念な調整や努力をして、その一瞬の輝きの為だけに必死になっていることが、透けて見えてくるので感動するのです。

(二つ目は)

現在、東海社会人サッカーリーグ1部にいて、上にはJFL・J3・J2・J1と沢山の優秀な選手がいます。その上のフィールドに上がるためにはその優秀な選手よりも努力しなければ上には行けるはずがないのです。

どうか、今シーズンに於いては、こういった気持ちで練習し、戦っていただき、「全勝して、JFLに上がる」これを肝に銘じて練習から試合に臨んで、必ずJFLに上がって下さい。あなた達は、社会人リーグで戦う人たちではありません。もっと上です!社会人リーグで負けるようでは、上に行っても直ぐ戻ってきてしまいます。圧勝しましょう!

コロナウィルスも今後どうなるか分かりませんが、体調管理はしっかりしていただき、シーズンを通して最高のパフォーマンスを発揮していただき、常に感動や嬉しい思いができることを期待しています。

今シーズンの終了後が楽しみです。是非みんなで祝杯をあげましょう!

株式会社トレンドアート 代表取締役 井上茂』

FC.ISE-SHIMAのFacebookページはこちらから FC.ISE-SHIMAのTwitterアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのLINEアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのInstagramアカウントはこちらから
ページのトップへ戻る