FC.ISE-SHIMAのFacebookページはこちらから FC.ISE-SHIMAのTwitterアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのLINEアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのInstagramアカウントはこちらから

10年後にJ参入を目指す社会人サッカーチーム「FC.伊勢志摩」で地域活性を計る

志摩市をホームタウンとし、近隣市町村、三重県との連携を計り、10年後のJリーグ参入を目指し活動する社会人サッカーチーム「FC伊勢志摩」を
サポートしていくための運営組織「志摩100年構想実行委員会」を立ち上げました。

この組織は志摩市経済サミットでの説明会をきっかけに
商工会内にも特別委員会として「FC.伊勢志摩」推進部会を設置し
スポーツを活かした志摩市の観光、経済、教育の地域づくりを目的とし
志摩市の協力、又三重県との連携により推進していきます。

FC.伊勢志摩は、来春三重県2部リーグの参入を予定し、クラブサポートメンバーや賛助会員
スポンサー企業の募集をはじめます。

志摩100年構想実行委員会とは

JFAが掲げるJFA100年構想でのサッカーを通じた街づくりと
志摩市が推進している里海創生での町づくりとを共に活用し
交流大会やイベント、合宿の誘客スポーツ観光としても
活性し、地元の子供達が夢の持てる 志摩市が一つとなるシンボル塔として
10年後のJリーグ参入を目指します。また9年後の国体の誘致も
県内の南勢地区での開催も推進を図る考えでいます。
アドバイザーとして溝端三重県スポーツ観光推進委員(元大分トリニータ社長)にもサポートしていただき、その他、地元企業数社代表による実行委員会となります。

FC.ISE-SHIMAのFacebookページはこちらから FC.ISE-SHIMAのTwitterアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのLINEアカウントはこちらから FC.ISE-SHIMAのInstagramアカウントはこちらから
ページのトップへ戻る